トップページ > ナチューレのこだわり > ナチューレのお菓子づくり

ナチューレのお菓子づくり

添加物不使用

洋菓子工房ナチューレのお菓子は、添加物を使用していません。老若男女どなた様にも美味しく安心してお召し上がりいただけるお菓子です。

生クリーム

生クリームとは100%牛乳から作ったもの。安定剤などの添加物を入れたものは、正式には「乳等を主原料とする食品」という表記になり、現在圧倒的多数のお店・商品はこの添加物入りのものを使用しています。
添加物を入れない場合、機械は目詰まりしますし、絞ってデコレーションする場合にも絞り始めと絞り終わりでは硬さが異なるなど、モノづくり側の者とすれば余計な苦労を伴うものとなってしまいます。それでも、当店では添加物を一切使用せず、地元・中国山地沿い産と北海道産の牛乳を活かした生クリームをご提供しています。
添加物を入れた場合、モノづくりが安定し効率化を図れますが、お召し上がりになる商品では大切な味わい、特に後味が犠牲になってしまいます。
商売を第一に考えた場合は添加物を入れた方が望ましいですし、当店が商売下手といえばそうかも知れません。しかし、ここにこそナチューレのこだわりがあり、儲けにならなくても手間隙をかけ、お客様が「美味しい」と思っていただけるその一瞬のためにひたむきに努力する。
100%天然生クリーム。これこそがナチューレのこだわりであり、多くのお客様にご好評いただき、繰り返しお召し上がりいただける理由でもあります。

カスタードクリーム

大量の生産を必要とする量産のカスタードクリームは、一般的には高温の蒸気で焚いていきます。これは、コゲにくいというのが理由ですが、召し上がった際にどうしても粉っぽさが残ってしまいます。
逆に、まろやかさを求める場合には、鍋で焚くのが一般的。しかし、これには焚いている間はコゲ付かないように人が付いて混ぜ続け付ける必要があり、手間もコストもかかってしまいます。
どちらがいいとも悪いとも言えるものではなく、生産者の必要に応じて選択するのが妥当なもの。この工程、洋菓子工房ナチューレでは、いつも「銅鍋」で焚いてカスタードクリームを作っています。
コストもかかれば手間もかかる。かといって商品価格には反映できない。それでも銅鍋で焚き続けるのは、知りうる限り最高のものを、一番いいと思うものを、お客様に召し上がっていただきたい。お口にした際、ひとときの幸せを感じていただきたい。ただその想いにこだわり続けているのがナチューレだからです。
カスタードクリームを焚く際、弱火で長く焚くと固くなり、逆に強火で短く焚くと軟らかくなる。その微妙なバランスを保ち、最高の状態で焚きあげるには、やはり人が付き添い、気持ちを込めて焚きあげるのが一番だと考えています。
銅鍋で焚いたものを1日休めて、その後、生クリームと合わせ、オーダーが入ってから商品に詰める。お客様に対する想い、お菓子に対する想いがある限り、ナチューレではこの製法にこだわり続けます。

津口ファーム産のこだわり卵

洋菓子工房ナチューレでは、地元・世羅高原の津口ファームから、中間業者を通さずに直接、買い付けた卵を使用しています。
一般の方でもお買い求めいただけるこの「こだわり卵」ですが、管理上の手間をいとわず、津口ファーム様とタイアップしているのは、あるこだわりがあるためです。
卵を仕入れる場合、業務用のトレイ箱を使って卵は運搬されますが、このトレイ箱、一般的には使い回しで利用されています。もちろん、使い回しといっても不衛生なものではなく、きちんと除菌・洗浄された上で使用されているのですが、ナチューレではこの運搬用のトレイ箱、新品のみを使用しています。
また、卵の生産日も限定した状態で仕入れており、前日・前々日に産まれた卵のみを、使用しています。
新品のトレイ箱のみを使えば当然コストがかかります。また、生産日を限定した卵のみを使う場合、生産者側のリスクも高くなってしまいます。それでも、商品に対するこだわり、お客様に対する想いを実現させるためには、万にひとつのリスクもあってはならない。最高の状態のものを使用する必要があるからです。
中間業者無しで、直接仕入れる最高の卵。その理由にも、ナチューレのこだわりが生きています。

こだわりバニラ

洋菓子工房ナチューレのシュークリームやケーキなどに使用しているバニラにもまた、こだわりが生きています。
バニラは、甘い香りで牛乳や卵のくせなどをカバーする、香りづけによく使われる香料で、天然のバニラビーンズと、香りを抽出したエッセンスやオイルが存在します。このうち、天然のバニラビーンズはとても高価なもので、バニラ香料全体の10%以下となっていますが、当店では、この天然のバニラビーンズを使用しています。
バニラビーンズは、マダガスカル、インドネシア、タヒチ、メキシコなどが主な産地ですが、同じバニラでも産地により香りや特徴が大きく異なります。ナチューレで使用しているバニラビーンズは、クセのないナチュラルな味わいのあるマダガスカル産と、 強い甘さのある最高峰のタヒチ産を、最高のバランスでブレンドして使用しています。タヒチ産のものはタヒチバニーユ社のものを使用していますが、タヒチ産のものはより生産が難しく生産量も少ないため、他の産地のものに比べて高価なものになっています。また、バニラビーンズはさやを切り裂いて、さやごと牛乳やソースに浸して煮出すことで香りを移しますので、手間も時間も要してしまいます。
お菓子の原価を考えれば人工バニラなどを活用すればよいのですが、よりリラックス感のある、甘く穏やかな香りにこだわるため、天然のバニラビーンズを使用しております。
バニラビーンズには、精神を落ち着かせる効果があることが知られています。ナチューレがご提供するバニラを使用したお菓子で、よりリラックスしたティータイムはいかがですか?

Patisserie du Vent 風のお菓子屋さん・・・洋菓子工房ナチューレ

Copyright (C) 2010 Pastry Studio NATURE. All Rights Reserved.